BLOG

トランスロードブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コーティング
  4. 新車のコーティングは必要?メリットやデメリットを徹底調査

新車のコーティングは必要?メリットやデメリットを徹底調査

新車購入の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

新車を購入時にコーティングを勧められたことはありませんか?古くなってからコーティングをするよりも、「新車のうちにコーティング」することで得られる効果があります。

 

コーティングとは?

車のヘッドライトのフリー素材・無料の写真| ピクト缶

コーティングを施工することによって様々なメリットがあります。
・洗車が時短で楽になる
・艶が持続する
・汚れが付着しにくい
・紫外線の影響を低減
・雨ジミ対策
なるべく新車の状態で綺麗に長く乗りたいものですよね。

 

 

 

新車でコーティングを施工しない場合のデメリット

絶対ダメの無料の写真素材(フリー素材)をダウンロード - ぱくたそ

・紫外線による色あせ
→紫外線によって、塗装面が劣化し塗装の色あせや剥離が起こります。ひび割れまでいってしまうと磨き等では修復不可で料金が高いですが再塗装になります💦

・酸性雨によって塗装面が傷む
→雨が降った後、塗装面に白いシミが付いていることってよくありますよね。乾くと雨に混ざっている不純物が塗装面に付着します。この汚れは洗車では落としにくく、放置をすると研磨などを行わなければ取り除けない厄介な汚れです。

・排気ガスなどの油膜汚れが付着
→ワックスや排気ガスなどには油が含まれており、油膜が付着します。この汚れを放置することによって、劣化が進み剥離の原因になります。

・スクラッチ傷
→スクラッチ傷は洗車時に摩擦によって付着することがあります。この細かい傷は、艶が低減します。また、研磨を行わないと取り除くことは出来ません。

 

新車でコーティングを施工した場合のメリット
フリー写真] 車に乗ってサムズアップする外国人女性 - パブリック ...

1.紫外線カット
→コーティング膜によって紫外線の悪影響が軽減されます。塗装の剥離や色あせを防止することで艶を維持できます。

2.酸性雨に強く防汚効果ができる
→酸性雨だけでなく、花粉や黄砂など様々な汚れが付着しますが、新車のうちにコーティングをすることによって、汚れ落ちが良くなります。また、撥水性も上げる為、洗車が楽になり時短にも繋がります✨

3.スクラッチ傷を軽減
→特にガラスコーティングでは、硬い被膜によって塗装を守る為、塗装面にスクラッチ傷が直接つくことを軽減できます。新車のうちにコーティングしておくと良いですよね。

4.艶が続く
→新車を購入時には既に艶があり、綺麗な状態ですが、コーティングを施工するとより一層塗装面が輝き感動するものです。また、新車の輝きが長期間続くのは嬉しいメリットですね。

 

 

いかがでしたか?

SUV(オレンジ)のフリーイラスト素材(商用利用可) - CAR VALUE
新車のうちにコーティングをすることによって、新車のままの綺麗な塗装を守ることができます。また、防汚効果だけでなく、美しい艶も人気の秘密です。ディーラーでは、コーティングを外部委託し、料金が上乗せされている場合もありますから、コーティング専門店を利用することをお勧めします。

 

 

Top

 

 

関連記事