BLOG

トランスロードブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コーティング
  4. ディーラーとコーティングの専門店の違いとは?

ディーラーとコーティングの専門店の違いとは?

ディーラーでボディーコーティングオプションを勧められたことはありませんか?
そんな時、そもそもボディーコーティングって何?どんな効果があるの?など分からないことが多いのではないでしょうか?
ディーラーではボディーコーティングオプションをノルマとされているところもあり、お客様の為、というよりもノルマの為に勧める営業マンもいることでしょう。

そこでコーティングをする前に知っておきたい基本知識

ボディーコーティングとは簡単にいうと車の表面に被膜を作ることによって車の塗装を砂やホコリ、紫外線から守り綺麗な状態を維持することができます。

コーティングの種類や車種、乗った年数等によって料金は前後しますが、新車が一番下処理に時間がかからず汚れの付着などが少ないため比較的中古車よりもお安いです。そのため、新車を購入したらコーティングすると良いでしょう。

「え、じゃあ経年車だとコーティングってできないの?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、経年車こそ新車のように艶が取り戻すことができ一番感動すると思います。

ディーラーでのコーティングはおすすめできない理由

ディーラーでのコーティングは同じ車種の施工が多いので安心できることや、会社の規模が大きく定期点検時に相談できることなど良い点があります。
一方で施工者の技術力が専門店に比べ劣ることがあります。

コーティング被膜の密着性を高めるための下地処理やコーティング施工後の乾燥などの作業を行わず簡易的に仕上げるところもあるようです。忙しく1台1台に時間がかけられないため流れ作業のようになってしまうなんてことも。。。

また外注に出すディーラーもありますが、施工費用が10万だとしたら外注業者に支払われる費用は5万~6万となります。そうなると支払った金額よりも品質が低下している可能性も考えられます。

他にもディーラーでは整備工場でコーティングするところもありますが、ホコリがまったりと施工環境がコーティング向きではありません。ホコリが空気中にまっているとコーティング剤を塗布しているときに表面に付着したり、乾いていないうちに小さなチリが付いたりしてデコボコした箇所が出てくる可能性が高いです。

ディーラーとコーティング専門店の圧倒的な違いとは

比較的コーティング専門店では料金が高いことや技術力の高い業者を自分で見つけなければならない等デメリットもあります。ディーラーでは見習いのほぼ素人が施工している場合もありますが、専門店ではその道のプロの施工してもらえるので安心ですよね。また、ディーラーでは営業マンが接客をしても外注で施工されることがあり担当者が変わることもありますが、専門店では接客からコーティング仕上げまで担当者が変わらないところがほとんどです。施工のプロだからこそ提案できることや、コーティング剤にこだわりを持って熟知しているため車種や年数に応じて使い分けてくれます。また、車に関することなら詳しく洗車方法なんかも聞くと教えてくれるでしょう。

ディーラーでは整備工場で行う場合ホコリが舞ったりするためムラのザラザラの原因になることもありますが、コーティング専門店では車専用のガレージを用意しているところがほとんどで天気を気にせず厳密な空間でハイクオリティな仕上がりを期待できます。

コーティング専門店でコーティングするメリットまとめ

・施行者が高い技術力を持っている(自動車に関する専門学校に通っていたなんてこともよくいます)

・専門店の為、施工環境がとても整っている。保管状況が一流です

・コーティング剤など取り扱っている種類がなんといっても豊富で最適なコーティングを選ぶことができる

・ホコリ1つ見逃さない程几帳面に仕上げてくれる

・車の知識が豊富なので相談に的確な答えをくれる

・施行工程がディーラーよりも多く時間をかけて最大限の性能を実現させるため、コーティング後の耐性が長い

新車を購入したからこそガラスコーティングをしよう

新車の表面は汚れや傷がないため、滑らかで艶があります。しかし、長距離運転など車を乗っているうちに無数の傷がつき砂埃が付着します。「あれ?こんな傷いつついたかな」と思う事ありませんか?

新車を購入後するにコーティングをすることによって、傷のない状態から塗装でき長期間車の輝きを持続させ紫外線や砂埃など様々な汚れから守ることができるのです。

その他にも沢山のメリットがあります。

・紫外線をカット

・色あせ防止

・汚れが落ちやすくなるので洗車が楽

・洗車時間の短縮

・新車の艶が持続

・買取額の査定がアップする可能性

・酸性雨による水シミの軽減

・汚れがなく下処理に時間がかからないため、経年車よりもお得に施工できる例がほとんど

たまに「新車でまだ綺麗だし、少し汚れてからコーティングしようかな」という方がいらっしゃいますが、それは間違いです。

新車を購入時から1年後に一般的なコーティングを施工する場合、同じコーティング施工でも数万円変わってきます。1度コーティングすると5年程持つコーティング剤もありますので、余計な費用をかけないためにもなるべく早めにコーティングしましょう。時間が経ち、車が古くなる程値段が上がってしまうので注意したいですね。

最後に

車のコーティングは高い買い物です。高いほど不安になりますし神経質になってしまいますよね。愛車のことなら長いお付き合いにもなりますし、是非専門店で信頼できる方にお願いしましょう。

関連記事

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30